体験談

出会いアプリSKOUTを使って、セフレを見つけた話

更新日:

はじめまして。
私は現在35歳の女性で、ちょうど一年前にSKOUTというアプリを利用してセフレを見つけました。
私は童顔で、日本人にとっては太っている部類に入ると思いますが、私の恋愛対象は外国人なので、セクシーと言われることが多いです。

当時は外国人利用者が多いTinderとSKOUTを併用していましたね。
どちらのアプリも登録してほぼいじっていなかったのに、SKOUTは次々とメッセージが入って面白かったです(Tinderはお互いに良いと思わないと、メッセージの交換ができないようになっています)。

その中でも私が気に入ったのが、20代前半でギリシャとトルコのハーフの男の子でした。
写真ではすごくキレイな顔をしていて、実際会ったときにも、かわいい顔だな、という感想でした。
メーッセージは英語でやり取りしていて、彼の英語がところどころおかしかったのですがネイティブではないし、と思ってあまり気にしていませんでした。
明らかにセックス目的なんだろうな、という雰囲気だったのに、愛を探しているというメッセージが来て、大爆笑したのを覚えています。

最初は相手が若すぎたし、実際に会うつもりはなかったのですが、たまたま出かけていた時にメッセージが来て、今日はこのまま帰るのももったいないな、と思っていたところだったので、急遽会うことに。

彼は埼玉在住で次の日朝早くから仕事だから自分の最寄り駅に来てほしいと言われ、まだまだ早い時間だったからと、好奇心とでそこまで向かうことにしました。

車で駅まで迎えに来てくれたので、車の中で初めて対面での自己紹介をし、日本語はたどたどしかったけど話をしていて嫌なところはなかったので、そのまま郊外のホテルへ。
出会い系アプリで会って、セックスするのは初めての経験だったので、お腹は空いていたのですが好奇心に勝てず、ホテルに直行しました。

彼はホテルの大まかな位置は把握していたので、多分初めてではなかったと思います。
部屋に入ってからはもちろんセックスをして、彼の仕事が朝早いため、家に帰りたいということで宿泊はせずにホテルから駅まで送ってもらい、そのまま解散しました。

彼と出会ってから3週間ほどで、後に彼氏となる男性に出逢ったので、結局関係を持ったのは2回だけでしたが、ほんとにセックスだけの割り切った関係で、それはそれで楽しかったです。
駅とホテルの間に少し話しましたが、仕事は工場のようなところで働いているらしく、インテリ好きの私は好きになることはないだろうな、と思っていました。

私にとってTinderは、旅行者との出会いや、楽しく飲みに行く程度の関係しか求めていませんでしたが、SKOUTは男性利用者もよりセックスにフォーカスしていたので、セフレならSKOUTの方が見つかりやすいと思います。
セックスだけの関係を求めているなら、今までの自分では出会う可能性もなかった人と出会えるので、アプリはお勧めです。
ただ、Tinderは登録にFacebookアカウント(基本的に実名登録)が必要ですが、SKOUTは誰でも登録できます。
安全性の面から言うと、Tinderの方が安心かもしれないですね。

それと、セフレを作ることは、自己効力感を低下させることにもつながるので、注意が必要です。
本当に心からセックスが好きで、現在彼氏がいないから、という理由でパートナーを見つける以外はお勧めできません。
私も自己効力感が下がってしまった中のひとりで、彼氏とのセックスが、愛情確認とは思えなくなってしまった時期がありました。
セックスがしたいから私と付き合っているのではないか、私の価値はセックスだけなのではないか、などと悩み、相手を傷つけてしまったことがあります。

-体験談

Copyright© 出会いアプリでセフレ体験 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.