体験談

割り切りセフレから始まる本気の恋愛

更新日:

私は25歳のOLです。見た目は細身で胸は小さめ、似ている芸能人は最近芸能界を引退した堀北真希に似ているとたまーに言われます(笑)そんな私ですが彼氏がいます。

年下の大学生です。

大学生でお金がなく、いつも私がお金を出しています。でも見た目がタイプだし、セックスの相性も良く気に入っています。

でも彼は私の性欲は満たしてくれますが、学生なので物欲は満たしてくれません。ほしいブランドバックやコスメがあっても、彼におねだりするわけにはいきません。

だって学生でクリスマスプレゼントを私にくれるのがやっとですからね。
そんな時に始めたのが出会い系アプリのPCMAXです。
このサイトは女性は基本的に無料で男性と出会えます。

私は専門学校に通っていたころ小遣い稼ぎにデリヘルで働いていたことがあります。
でもデリヘルでは待ち時間も長く、お金もお店に持っていかれるので、働いている割には大したお金にはならないなぁ。
そりゃそれ専門で働けば設けられるのでしょうが、片手間にこなすには、微妙なところです。

そんな経験もあり、私が始めたのが「割り切り」という出会い方です。
内容はいたって簡単で、「本番3」や「車内フェラ0.5」など条件を付けて、あとは顔がばれないように太ももや胸を寄せた画像を貼って連絡を待つだけです。

これが意外と連絡が多く、顔を出さなくてもタイミングが合えば、一度に5,6件来ます。
値段を交渉してくる人は即NGです。
大体そういう人はルーズな人が多く、お金払いが悪いです。

お金に困ってはこの「割り切り」を使っていたのですが、ある時、彼氏以外の自分好みの男性と出会ってしまいました。

仮にOさんとします。

Oさんは飲食店を経営するやり手で、初めて迎えに来てくれた車はレクサスでした。
そんな高級車に乗ったことがなかったのでそれだけで興奮しました。

初めの出会いは掲示板でいつものように「ホ別本番3、ゴムあり」と書き込み程よくエロい写真と自分の目元のみの顔写真を載せ連絡を待っていました。
すると「今から会えませんか?」という連絡があり、車で迎えに来るとのことでした。

いつも私は直接人と会う前に必ず電話します。
電話すると何となく変な人を回避できるからです。

電話の様子はいたって落ち着いており、少し大人の余裕を感じました。
そしてコンビニで待ち合わせ、言われたところにいたのは高級車に乗った、今でいうちょい悪のおじさまでした。

見た目は30代半ば、すらっと背の高い、スーツの似合う素敵な男性でした。
「こんないい感じの人とエッチできて、さらにお小遣いをもらえるなんてラッキー」と車内でウキウキでした。
車内でたわいもない話をしていると、信号で車が止まり、彼の指先が私のパンツへ。

「エッ!?」
と驚きの声をあげてしまいましたが
「シー。みんな見てるよ」
と小声で言われ、ぐちゃぐちゃに濡れてしまいました。

そのあとホテルに着くなり即挿入。
ガンガンバックで攻められて初めて腰から砕けました。

彼氏の何倍も気持ちがよかったです。
その後話していると彼も私の容姿が気に入ったらしく、いじめたくなったとのことでした。
その後約束の3万を払った後、「また会ってくれないか?ほしいものがあったら買ってあげるから」と言われ、いつもとは逆の立場にキュンキュンしてしまいました。

その後、彼とは月に2,3回程度会ってはホテルで愛し合っています。

私も女です。
だんだんと彼のことが好きになっていきました。

でも彼には家庭があります。
やはりセックス目的で始まった出会いですから、今更純愛など求められません。
もしあなたが出会い系で純愛を求めているのならば、あってちゃんと付き合うまで、絶対体は許さないほうが良いでしょう。
体目的の男性はその場だけの付き合いしか求めていません。

それでも私は今まで付き合っていた大学生の彼氏と別れ、Oさんを振り向かせるよう、必死に日々努力しています。

セフレから始まる出会いも悪くないですよ。

-体験談

Copyright© 出会いアプリでセフレ体験 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.